The Threads of My Name    ~ truth, hope and... ~

The days of weaving a tapestry with my feathers

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

La Primavera


今日はあったかかったなぁ。


京都に、お参りに行った。


「いちひめ神社」

祀られている神様がすべて女神様という

全国でも珍しい神社。

女性の守り神とされている。


毎年、守っていただいてる。


そして、今年初めてのおみくじ。

ここのおみくじは、「姫みくじ」といって、

小さな真っ赤な姫だるまの「内部」に筒状になった

おみくじが入ってる。それを下から引っ張り出す。

さすが女性の神様の神社だなと思わせる、おみくじ。


それぞれに違う顔をした、姫だるまをじ~っと見て、

やさしい、そして意志のある子から産まれた

私の今年の運勢は・・・・・・


満面の笑みで椅子から立ち上がり、顔をあげると、

真正面にいた素敵な神主さんと、ばっちり眼が合った。



清々しい気持ちで、神社を出ると

その近所にいる、大好きな ミモザ の大木に会いに行った。

いつも早春に降ってきそうなくらいに満開に咲き乱れるその木には、

ちいさなちいさな黄色のつぼみが、

もうしっかりと、当たり前のように、春への準備をしていた。


ミモザは、ヨーロッパでは春の訪れを一番に知らせる花と言われている。


まだまだ寒いのに、彼らにはなんで春が来るとわかるんやろう。


うちの沈丁花も、去年よりも遥かに大きくなって

もうびっしりとついたつぼみを 「ね?」 と、見せてくれた。


その無言の力強さを、

信じて疑わない真摯な生命を、目の当たりにすると、


持ってるものを全部放り出して、ただただ感服したくなる。


まるで、神様にするみたいに。



もう、春だ。


primav_convert_20090119230104.jpg


スポンサーサイト

徒然なるままに |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。