The Threads of My Name    ~ truth, hope and... ~

The days of weaving a tapestry with my feathers

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

遙か

神は 与え 奪う



ゆらりと 水面が微かに揺らぎ

ぶわんと 水面が波打ち


うまれる

ことばが

せかいが


かたちを与えられ

動きはじめる


まるで 創世記



水面よ なぜ揺れたか

風が吹いたか

いつか誰かが 雫を落としたか


このせかいも

わたしも

こんな風にして うまれて

揺れて 揺れて 揺れて



いつかなくなってしまっても

始まりも 終わりも まるで一端を見つけられないなら


今を始まりだと 宣言するしかないのだということを

今を終わりだと 宣言するしかないのだということを


わたしが 宣言するしかないのだということを

わたしが いつだってせかいの創始者だということを


酔った頭で遥かに夜空に打ち上げる

夏のどこまでも熱い夜空にポッカリと浮かぶ 半月プラス


聞いているか

揺れたか


お前にもことばがうまれたか


深く安らかな闇夜に溶け出してもいいよ



でも決してそうはしないあなたを

尊敬と軽蔑と痛みと深い深い愛を込めて


見上げる夜だ











スポンサーサイト

徒然なるままに |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。