The Threads of My Name    ~ truth, hope and... ~

The days of weaving a tapestry with my feathers

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

自分が望めよ


言葉にできない

誰にも答えてもらいたくないのに 

なぜみんな答えを求められていると思うのかなー

そこにこっそりと透明なあれを潜ませて 手渡してくれてるのか

私が誰よりあるはずない答えを欲しがってるのか


でかい話をするのは

足下を見たくないから


真実はひとつではないということが

泣けて泣けて、痛く、嬉しく、苦しく、救いようがなく、果てしなく

途方に暮れた

だって、じゃあ、どうしたらいいのか

法で何を裁くのか

倫理なんてどこにあるのか


この部屋の中で、身動きすらせず

とにかく四角の箱を私はまだ覗き込んでる

望んで、ここで

自分の吐き出す言葉に胸がむかついて

反芻しては飲み込み吐き出し

胃が痛い


世の中には私しかおれへん

誰かに叩き付ける暴言の数々は

まっすぐに私に向かってことごとく命中してる


休みはよくない

芯から腐る

というか、腐っている自分に気付く時間がありすぎて

げーげー吐いてる


そういうことか

私は、望んで

いつまでもこうやってる

だから「助けて」なんて、死んでもいえんのだ

自分で望むしかない、本気で

いつだってそれだけやん


誰にも何にもいえんのだ

自分が望めよ



スポンサーサイト

徒然なるままに |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。