The Threads of My Name    ~ truth, hope and... ~

The days of weaving a tapestry with my feathers

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

are u there


教えてくださいと懇願しながら

自ら考える機会をどうか与えてくださいと祈る


求めても 追いかけても

何も握りしめられなくて

誰にも触れられなくて


何度も愕然として 気付く

自分やった と
 

あなたが言うなら 信じられる

と言った私に

それは 分からないよ と言う



「・・・このように心の準備をして、シミアスとケベス、僕は議論に立ち向かうことにする。

しかし、君たちは、もし僕の言葉に従ってくれるなら、ソクラテスのことなどは

ほとんど気にかけずに、それよりもはるかに真理のことを考えてくれたまえ。

そして、もしも僕がなにか真実を語っていると君たちに思われるならば、

同意してくれたまえ。

もしそう思われなければ、あらゆる議論をもちいて、それに抵抗してくれたまえ。


気をつけるのだ。

僕は熱心さのあまり、僕自身をも君たちをも同時にすっかり欺きとおして、

蜜蜂のように、針をあとに残して立ち去ってゆくかもしれないのだからね・・・」


パイドン / プラトン (岩田靖夫 訳)



...it doesn't matter what i believe in,,,

i pretended again as if nothing had happened...

and i said to myself again and again that please don't get hurt by this most beautiful thing

no matter what the reasons are, i can't help gravitating towards you

no matter how it is called....

i can only know that it drives me somehow automatically

i just can't help...

i don't know...

i'm not what i said...

so confused....




スポンサーサイト

徒然なるままに |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。