The Threads of My Name    ~ truth, hope and... ~

The days of weaving a tapestry with my feathers

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

Sound of silence


「わたしと小鳥とすずと」



私が両手を広げても、お空はちっとも飛べないが、


飛べる小鳥は私のように、地面をはやくは走れない。



私がからだをゆすっても、きれいな音は出ないけど、


あの鳴るすずは私のように、たくさんな唄は知らないよ。



すずと、小鳥と、それから私、


みんなちがってみんないい。



金子みすず





私にできることをしよう。


そして、私にできないことをしてくれているすべての人に、

ただただ、感謝しよう。


みんなで生きているんやと、そう思った。


わたしにできることといえば、

わたしにできることしかない。


それでいいし、それしかない。


甘えたら、いいじゃないか


「ごめん、私にはできない」と虚しく過ごすより、

「ありがとう」って笑えばいい。


「すごいねっ!」って、いっぱい感動して、

その智慧をすこし拝借して、

自分にできることを頑張ればいい。

あなたがそれをしてくれてるから、私はこれを一生懸命やるよって。


そうしてみんなが生きていければ、

きっと地球は過不足なく、球だ。


誰の世界も過不足なく、球だ。



自分の人生を、

やっと自分として生きる覚悟が、

すこしはできたのかもしれない。


それの本当の意味は、

まだ分からないけれど。



すべては本当によくできてる

どこからどう切っても

みんなちがってみんないい。



ありがとう








スポンサーサイト
徒然なるままに |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。