The Threads of My Name    ~ truth, hope and... ~

The days of weaving a tapestry with my feathers

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

おかえり



言葉は、導いてくれる


私の口から、呼吸のように、幻のように

いつか出ていった言葉たちも、


宇宙をぐるりと廻って、

あらゆるものを含んで、


今ここに還る






スポンサーサイト
徒然なるままに |

垂涎


熟れた 甘い甘いグレープフルーツの皮の

お腹から指を入れて みしみしと開いていく


噎せるほどの微細な霧を 周囲と自分に撒き散らして


触れれば滴る 真っ赤な実を

びしょびしょになりながら

あちこちをべたべたにしながら

その甘みと酸味を 溺れるように食べてるみたい


今は そんな季節




徒然なるままに |

It supposed to diffuse

How can I put this

I'm an indepedent woman

I've been crying like a child

I just wanted you to know the person that I am

More than any other of your fans

I will love you for a thousand years

Yours truly


I ain't gonna play it cool

Let me tell you, I've tried that already

Every day and every night


Your words ring through me


Who am I trying to fool

Honey, I've been living on my own, like Freddie

But I'm still a woman

Baby tell me how


How could I ever love another

How could you say you don't remember?

God knows I'd give anything

For just one more night together

Today I miss you more than ever

How could you say you don't remember?

This one's for the happiness

I'll be wishing you forever...


This One (Crying Like A Child)/Utada






徒然なるままに |

Let it out


ここ何年か、外でよく泣いてる。

大抵、ひとりで。

ぼろぼろぼろぼろ、涙は止まらないので、止めないようにしてる。


ぼろぼろぼろぼろ、昼間でも夜でも、

我ながら呆れるぐらい、泣きながら歩く。

ぼろぼろぼろぼろ、泣きながら、電車に乗る。


涙は、止めたくない。

涙ぐらい、止めたくない。


みんな、自分のことで精一杯でよかった。

誰も、気付かないから。


声は出せないけど、涙がぼろぼろ流れるくらいは、大丈夫。


いや、


気付いてても、そっとしておいてくれて、ありがとう。

ほんの少し、気遣ってくれて、ありがとう。


あったかいのだ。



徒然なるままに |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。