The Threads of My Name    ~ truth, hope and... ~

The days of weaving a tapestry with my feathers

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

友人たちへ

哲学


本来の意味での哲学というのは、

勝手に世界を解釈したものではない

具体的な現象から

自然に立ち上がってくるのが

哲学である

具象と抽象はもともと同じものである

本来、お互いがお互いによって

生み出されているものである


                  *具象 (concrete):固有の形体を有していること
                  *抽象 (abstruction):事物または表象の或る側面・性質を
                               抽き離して把握する心的作用

 



いつも、みんなに愛してると伝えたくて書くよ。


いつもいつも


もう、こんなにも愛されてるのに、


みんなへの想いは、溢れて溢れて・・・


こぼれ落ちた瞬間に、


きっと文字になるんやと思う。


いつも、そう思う。


読んでくれてるみんな、


ひとりひとりが


いつも、わたしの


「あなた」です。



みんなからの 「おめでとう」 は、わたしを導いてくれるやさしい光やと思った。


「大丈夫。こっちやで」 って。


思えば、いつもそうやった。


恐がりのわたしを、ただ傍でいつも見守っていてくれたね。


何をしていても、どこにいようとも。


あの頃は、足下をちいさく照らす光しか感じられへんかったのに・・・


毎年、毎月、毎週、毎日、毎時間、毎分、毎秒・・・・・・・そして、今まさに


どんどん、光はわたしを眩しいほどに照らし出し、世界を、宇宙をも包む



もう、絶対に見まちがえない



わたしは、今まで出会った人たちそのものや。


生まれ落ちて、お母さんに初めて出会ったときから。


あなたに出会うまで。


みんな、誰ひとり欠けることなく、


わたしのすべてです。



「すべて」 があるとしたら、それは 「あなた」です。



生まれてきて良かったと、心から思った。


あなたがいなかったら、わたしはきっと生きていても仕方ないと思う。


いつも、大袈裟でも、本当にそう思うねん。


この美しい世界をみんなで 「きれいねぇ」 と感じるために、


生まれてきたんやろう。



共に行こう



分かち合い



共に 行こう





スポンサーサイト
徒然なるままに | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。