The Threads of My Name    ~ truth, hope and... ~

The days of weaving a tapestry with my feathers

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

祈り



自分に 祈る


どうか必要なときに 正しく 適切に 私のいのちを注ぎ込めますように

そのために 毎日を生きる


被災された方たちのために 私ができることは

毎日を一生懸命に生きること

今 与えられてる自分の持ち場を 一生懸命生きること


「なにもしてあげられない・・・」なんて 馬鹿げた考えや


みんな その人にしか守れない持ち場が 「今」 与えられてる

時間はかかっても それはきっと誰かが立ち上がる支えとなるやろう

どんな形であっても


どうしたって 私たちはひとつ

共に行こう 分かち合い 共に生きよう


もう言い訳はできない

目が覚める思いがした


ありがとう




スポンサーサイト
未分類 |

It's all about love!


It's all about love!…の続きを読む
未分類 |

IMAGINE

John Lennon




Imagine there's no heaven, 

想像してみて 天国なんて聞いたこともなければ 存在すらないって



it's easy IF YOU TRY,     

やってみれば 簡単だよ 



No hell below us,        

地下深くにあるのは 地獄じゃない



Above us only sky,       

見上げれば あるのは空だけでしょう




Imagine all the people      

想像してみて 全ての人々が



living for today...         

今この瞬間のためだけに生きてるって・・・





Imagine there's no countries, 

想像してみて 国なんて聞いたことも見たこともないって



It isn't hard to do,        

むずかしいことじゃないよ     



Nothing to kill or die for,    

殺す目的も 死ぬ理由もなくって



No religion too,          

宗教なんてものもない




IMAGINE all the people      

想像してみて 全ての人々が



living life in peace....       

ただ満たされて 人生を生きていることを




Imagine no possessions,     

想像してみて 自分のものなんて何もないと



I wonder if you can,       

これは少しむずかしいかも知れない



No need for greed or hunger, 

欲張ったり 渇望するなんてこともない



A brotherhood of man,     

みんな同じところから生まれた兄弟なんだ




Imagine all the people      

想像してみて 全ての人々が



Sharing all the world......    

全てを分かち合い そして共有することを・・・・





You may say I'm a dreamer,  

君は 「そんなのはただの理想論さ」 というかも知れない



but I'm not the only one,    

でも 理想を追い求めなくて 何を追い求めるの?



I hope someday you'll join us, 

いつか 共に行こう



And the world will be as ONE. 

そうして全ては ひとつへと戻っていくんだ







未分類 |


      今、君に贈るよ

      気に入るかなぁ? 受け取ってよ

      君とだから  探せたよ


      僕の方こそ ありがとう


                     GIFT / Mr. Children




大丈夫

そんなに準備をしなくても大丈夫


ちゃんと ここに全部ある

そう 教えてくれたんやんみんなが



泣き叫んで 喚き散らして 何度も破り捨てた

胸が張り裂けて すべてを罵倒して 世界で一番自分を嫌悪した





      長い間君に渡したくて
    
      強く握りしめていたから

      もうぐちゃぐちゃになって 色は変わり果て


      お世辞にも綺麗とは言えないけど





やっと 会える

もう なんであんなにもあの人に会いたかったのか

忘れてしまった


それが 涙も出ないほど さみしい


でも それでもいい それでもいい

そうでしか ここにはいられなかったんやから 





      降り注ぐ 日差しがあって

      だからこそ 日陰もあって

      そのすべてが意味を持って 互いを讃えているのなら

    
      もう どんな場所にいても
    
      光を感じれるよ





やっと あの人に会える


ずっとずっと 贈りたいものがあったんや


何度も何度も包み直した

ほんとうに喜んでくれるやろうかって 毎日毎日 

包み直さない日は たった一日だってなかった


あの人が 惜しげもなく与えてくれた 

私の暗闇を一瞬にして照らす あのやさしい光のお礼に





      今 君に贈るよ

      気に入るかなぁ? 受け取ってよ

    
      君とだから  探せたよ


      僕の方こそ 


      
      ありがとう








未分類 |

responsibility

そこにはないと決めつけて 見ようともしなかった場所に

大切な宝物があると 気付いた


そこにはないと決めつけて 見ようともしなかった

自分の心に見つけた暗闇に 灯をともすんだ


(GREEN DAYS/槇原敬之)



言う

言わない


私は「言う」方を選んだ

私は大抵いつも「言う」方を選ぶ


よく、後悔した

「言わんかったら良かった」

「また、傷付けてしまった」



何で私は、「言う」んやろう。



でも、少しずつ気付き始めた

傷ついてるのは


私や



自分が発した言葉は、1粒子の誤差もなく

発した瞬間に、相手よりなにより自分を包み込む


相手に見たものを、自分に見てるんやろう・・・

そうとは知らずに、熱弁をふるう


いつも自分に言ってる


発した言葉は、私そのものや

驕り、焦り、不安、嫉妬、妬み・・・・



私から、溢れ出るもの

綺麗なふりをして



それを、今は注意深く見てる

できるだけ、注意深く


自分の言葉の、真意を

なるべく、間近で


自分が、何を考えているのか

何が怖いのか、どこに行きたいのか



出したいなら、出せばいい

それが、その時の最善なんやろう?

自分のできるベストなんやろう?


そのすべてに最も response(反応) するのは結局は自分なんや

言っても、言わなくても本当は同じ




未分類 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。